ゆるやかな自殺

「私には何にもないから」

ブルー・ス・クリーン

揺らめいた水面に浮かんでいたそして険しい道を歩んでいたこのままで生きてゆけたのに何かが足りなくて わたしは神様のいたずらに争いたくて悪い夢から醒めたくてわたしの届かない思いあなたの叶わない願い子宮を伝って海馬の隅へわたしはただあなたを連れて…

再犯

僕は動かない、動けないでいるきっとここから抜け出してもまた同じ過ちを犯すのだろう変わったフリをすれば赦されると思っていた「あの子に似てるから」「誰もいないから」「お前が悪いんだ」理由をつけては 自分を濁らせる綺麗な花を踏みつけて歩きたい「お…

ユメニッキ

赤い錠剤が欲しい 欲しいのさ銀色でもいい なんでもいいぼくを救う小さな粒が苦しみを砕いて結晶に悲しみを並べて吸い込んで声が出ない 前に進めない叫んでも 走っても 変わらない 何もきみに届かない平和な日常が欲しい 欲しいのさ現実じゃなく幻想でもいい…

「或る密室」

紅の花束を君に悪魔の花屋が嘲笑う「君と青空が見たい」黒い影だけが漂う君以外全てが敵で時には君まで敵で鎖に繋がれたまま僕らは色の無い世界を彷徨う錆び付いた喉声が決して赦すことを赦さない宇宙は僕の中に科学者がそれを否定する「僕があいつを殺さな…

「Slow motion」

例えば時計の針を眺めていたとするいつか止まって見えるのではないかわたしの意識は沈みこんでいくふわふわと ずるずると深呼吸をしてベッドに横たわった時のようなあの感覚をもう一度世界のスピードはめくるめく時の中でせわしく鳴り響く サイレンのように…

メンヘラ女子高生

「女子高生」お母さん ごめんなさいわたし 謝りたいことがあるの今日もお薬買っちゃったんだお小遣いで買っちゃった薬飲むとさ 空が綺麗で何もかもが 素敵に見える大嫌いなクラスメイトへさえも優しくできちゃうんだよだからお願い お願い おこらないでおこ…

デパス依存で人生がめちゃくちゃになった元高校生の体験談

こんにちは。皆さんはデパスという薬をご存知でしょうか。いわゆるベンゾジアゼピン系の抗不安薬ですね。肩こったとか言えば内科でもポイポイ出してもらえてたお薬です。ポイポイ出してもらえるからって安全安心だと思ったら大間違いです。私はこのデパスと…

希死念慮

早く死にたい、死ななければ、そんな気持ちは大きな風船になってみるみる膨らんでゆく誰にも制御することはできないやがてそれは 胃の中で裂けた耐え切れず 私はそれを吐き出した苦しくて 水を飲んだらまた溢れ出した止まらないなら 吐き出すしかない血の混…

女子中学生の焦燥

『いちばん色々なことに興味があってキラキラしていなきゃいけない年頃に、何もかも楽しくなくなってしまった。全てのことに対する興味が失せてしまった。こうやって立ち止まっている間にも、全力で楽しんでいる子に 得意なことを 追い抜かれてゆく。どうし…