ゆるやかな自殺

「私には何にもないから」

2017-04-22から1日間の記事一覧

「或る密室」

紅の花束を君に悪魔の花屋が嘲笑う「君と青空が見たい」黒い影だけが漂う君以外全てが敵で時には君まで敵で鎖に繋がれたまま僕らは色の無い世界を彷徨う錆び付いた喉声が決して赦すことを赦さない宇宙は僕の中に科学者がそれを否定する「僕があいつを殺さな…