ゆるやかな自殺

「私には何にもないから」

サカナ




見てたでしょう?

あたしの死に際

一度くたばっちまったヤツに

興味はないでしょう?

餌くれても もう飲み込む喉がない

あたしはあたしを守りたいの


せめてもって供物 ナンセンス

お墓もないし ましてや

あなたの唯一神を知ってるから

知り過ぎたから、ねぇ?


泳ぎ疲れたわ

いっそいっかいくらい

踠くことも知らずに

眠ってみたいの

嵐ばかりの濁った潮流は

あたしには合わなかったみたい