ゆるやかな自殺

「私には何にもないから」

夏の迷い



きっと何かに取り憑かれたんだ

だっていつもは"フツー"だよ

起き上がることも困難な身体で

歩き続けた ただ ただ


逃げたかったんだろう

たまにはいいじゃないか


「私ってヘンな子?フツーの子?」

ぐるぐる考えるヘンな子

「空を見て泣きたくないよ」

橋の下でうずくまってた フツーの子


夕日が綺麗だから今日は帰ろうよ


君が思うほど 君は悪くないよ

傷付きすぎただけ

君が君を愛せたなら

見える世界は変わるさ