ゆるやかな自殺

「私には何にもないから」

飴と鞭と赤い糸

君のくれた赤い糸は

赤く染まりきっていないし

結び目もゆるいから

近いうちに解いてしまうよ



あー、心が離れていく

平和主義の大人にはなれなかった

ずっと甘いと舌が鈍ってしまうよ

あー、身体も預けれない

苦しくても夢中になりたいと思うんだ


そろそろ自分の足で歩いてくよ